NRI 未来作発 野村総合研究所 Nomura Research Institute

札幌開発センター

Think Globally Act Locally
海外パートナー

海外のIT事業者と協業を進め、
グローバル規模のサービスに
対応しています

ITの分野では、日々新たな技術やサービスがグローバル規模で登場しています。日本の顧客の課題解決のためにこういった技術やサービスを活用すべく、海外のIT事業者との協業が増えています。
また、現在、日本の生産年齢人口は減少しており、働き手の不足が深刻な問題となってきております。IT業界においてもこれは例外ではなく、北海道のITエンジニアは大きく増えておりません。こういった面でも海外のIT事業者との協業は意味があります。
具体的な事例の一つとして、昨年、欧米で活用が進んできている間接材調達プラットフォーム『COUPA』と代理店契約を締結しました。『COUPA』は北米発のサービスですが、今後、日本マーケットでも活用が進んでいくと思われます。
また、中国やベトナムのIT事業者との協業も盛んに行っております。昨年にはベトナムのIT事業者の札幌事業所が開設されています。
日本企業の海外進出においても、海外パートナーの存在は大きな役割を果たします。このように、北海道にいてもグローバルな視点で物事を考えていく必要があります。

札幌ソリューション開発部
部長
山本 英貴