NRI 未来作発 野村総合研究所 Nomura Research Institute

札幌開発センター

メッセージ

SAPPORO RECRUITING 2018 メッセージ

札幌に根ざしながら、首都圏と同じ
高いレベルのビジネスを
共に創り出していきましょう

住みやすい札幌を拠点に、首都圏と同レベルの
仕事のやりがいとスキルアップを実現

札幌開発センターは1997年6月1日に開所し、設立当初から首都圏の重要案件を手掛け、着実に実績を積み上げてきました。札幌開発センターの特色は、以下の3つです。
・札幌に住環境を持ちながら、首都圏と同レベルの仕事ができる
・教育制度は東京本社と全く同一である
・首都圏のお客様と直接ビジネスができる
これらの特色は当初から変わることなく、我々の高いモチベーションともなっています。

部長 山本 英貴

札幌の地で良質な仕事と生活を実現
北海道のIT産業の活性化に寄与します

北海道、なかでもとりわけ札幌市は、全国有数の住環境に恵まれた都市で、住みたい街として全国でも高い人気を誇っています。ところが「働く」ことを考えると、地方都市は必ずしも暮らしやすいとは言えません。NRIが2017年6月に実施した「東京移住者アンケート」によると、東京在住の地方出身者の67%は出身地に戻る意思があるものの、良質な仕事の有無が出身地に戻る際の大きな条件になっていることがわかります。つまり、北海道という優れた住環境があったとしても、そこに良質な仕事が存在しなければ、優秀な人材をつなぎ留めておくことは難しいと言えます。札幌の地でやりがいの高い良質な職場環境を提供することで、北海道に根ざして暮らしたい優秀な人材に仕事と生活の両面での充実を実現させることが、NRI札幌開発センターの重要な使命の一つだと思っています。
また、クラウドの普及などにより、IT産業は地理的なハンディキャップが急速に薄れていっています。最先端のIT技術獲得を通して北海道のIT産業を活性化し、北海道の地方創生の一翼を担うこともNRI札幌開発センターの大きな使命です。
札幌開発センターの社員はこういった使命を共有し、夢の実現に向け一致団結して業務に取り組んでいます。全員が札幌及び近隣在住のエリア職で転勤が無いため、アットホームで自由闊達な風土も魅力の一つだと思います。
我々の理念に共感し、札幌開発センターの更なる発展をともに目指していただける仲間をお待ちしています。

札幌ソリューション開発部
部長 山本 英貴

新卒採用専用サイト

新卒採用専用サイトはこちら